在宅ワーク求人データ入力.com
ホーム > データ入力の種類 > 【データ入力の仕事】会計系の入力

【データ入力の仕事】会計系の入力

例えばどんな仕事があるの?

ここでご紹介する仕事は、データ入力の中でも会計系の仕事。つまり、主に数字を相手にする仕事といえます。入力だけでなく計算もできなければなりません。もちろん計算の大部分は機械が行いますが、その仕組みを人間がわかっていないと仕事になりません。この仕事をするには、会計系の経験がある方、簿記の資格がある方が比較的優先的に採用されているようです。また、各企業や官公庁での仕事の需要がありますが、それぞれが独自の会計ソフトを開発し使用していますので、それに慣れていただくことも必要になってきます。ただし、会計ソフトは誰でもが使いやすいように設計されていますので、すぐに覚えることが可能です。あまり気負わずに興味があればぜひ応募してみてください。

また、特に会計の仕事は内容が間違っていると大変なことになります。間違えないようにタイピングしていくことも確かに重要視されますが、何人ものチェックを経て書類として完成させる場合が多いので、自分だけの責任であるというようなプレッシャーは必要ありません。数字は必ず答えが出ます。ですので、ぴたっとあった時の快感は仕事としてやりがいがありますし楽しいですよ。一度経験してみてくださいね。

時間はどれくらいかかるの?

この仕事は在宅ワークよりも出勤して事務員として働くケースが多いです。またノルマ的なものはほとんどありません。締め切りはありますので、それまでに自分で計画をたてて実行することが可能です。フル雇用の場合はパートやアルバイトとして採用された場合でも、1日6時間~8時間(昼休憩あり)ほど仕事をしますので、週30時間~40時間が一般的です。単発の仕事はあまりありませんので、長期で働ける方を募集しているところが普通です。

シングルマザーや、育児や介護と両立させて仕事をする場合は慣れるまではご自身のペースもつかめず大変な思いをされるかもしれませんが、自分のペースや時間を上手に使って活躍なさっている方はたくさんいらっしゃいますよ。

報酬はどれくらいもらえるの?

だいたい時給1200円前後が相場です。残業や休日出勤などがあれば時給単価も若干あがります。会計系の事務職の平均月収は15万円~20万円ほどです。扶養の範囲内で仕事をする場合はもっと働く時間を減らさなければなりませんが、シングルマザーや自分一人の力で生計を立てていかなければならないという方にとっては少し少ない報酬かもしれませんよね。ただし、時間的にはかなり余裕がありますので、在宅で副業をしている方も大勢います。

どうやって仕事を探す?

データ入力の仕事をしたいと思った方、会計系の仕事をしたいと思われた方は、こちらのサイトでもご紹介しております、お仕事情報サイト、就職サイトなどで見つけることもできます。「データ入力」「会計系」「初心者向け」「勤務」などのキーワードで検索してみましょう。


同ジャンル関連ページ


キーワード


コメントする