在宅ワーク求人データ入力.com
ホーム > start > 在宅ワークデータ入力で初心者が最初の収入を稼ぐ方法

在宅ワークデータ入力で初心者が最初の収入を稼ぐ方法

在宅ワークで収入を得ようとする場合、まずは最初にチャレンジしやすいのがデータ入力業務です。 特別な知識やスキル、気軽に始められるので初心者がトライしやすい業務といえるでしょう。 特別な才能や文章力などがなくても、PCが普通に使えれば誰でもできるところが、SOHOでのデータ入力作業の魅力です。

zakin01.jpg一般的なオフィスなどで事務作業にPCを利用していた社会人なら、ワードやエクセルは普通に使えるはずです。 案件によってさまざまですが、ワードやエクセルは手持ちのPCにインストールされているほうがよいでしょう。 データ入力は紙ベースやPDFなどから、単純に入力してデータ化するタイプの単純入力がメインです。 例えば手書きの原稿の論文などをテキストベースにデータ化していく作業や、研究データなどの数値をエクセルでデータ集計などもあります。 対象データのファイル形式はさまざまですがエクセルやcsvが多いです。

基本的にPC端末と通信環境が整っていることが必要で、

集中して作業できる環境も欲しいところです。 スマホやタブレットでは作業できない案件も少なくありませんし、効率のためにもソレナリなスペックのPCは必要です。 専用サーバーにオンラインで直接データ入力していくパターンの作業もあります。 特に難しい作業ではありませんが、集中力が必要でスピード重視、さらに打ち間違えや漏れがないことが大前提です。

最近では買い物アプリなどのデータ入力作業も多くなっています。 スマホでレシートの画像撮影をして送信しておくと、家計簿アプリに取り込まれているようなアプリでは、レシート画像から数値を専用端末に人力で入力しているケースも多々あります。 その人力での入力部分が、在宅ワーカーに業務委託されていたりします。

単純データ入力作業はライター業務などと異なり、文章力や特別な知識は不要のため、初心者ワーカーでも気軽にチャレンジして収入を得やすい業務です。 特に住所録データの作成や、数値入力などのデータ集計はオフィス経験があれば敷居は低く始められます。 テープ起こしなどの、音声データを聞き取ってテキスト入力する作業よりも簡単で初心者向けといえるでしょう。

収入面ではデータ入力は簡単に誰でもできるため、単価は低くかなりな量をスピード感を持ってこなさなければ稼げません。 ミスの無いように集中して、コツコツと大量に作業してもパートの最低時給に届かないケースも多々あります。 自宅で出来るというのが最大のメリットですが、子どもが幼い時などは邪魔されないような時間をつくるのは難しいかもしれません


同ジャンル関連ページ


キーワード


コメントする